モーダルウィンドウ
かなココTシャツ - つくMoでbuild
こと×プラコンテスト2022

かなココTシャツ

  • 閲覧数:41

上の画像はクリックすると全体が見れます。

builder name エニタヤンコ 使用キット コトブキヤ 『メガミデバイス 一条綾香 【英俊】』『メガミデバイス 相河 愛花 【仁愛】』

あれはどれくらい前のことだったでしょうか?確か4年前の夏にはもう、そう考えていた憶えがあります。
『美少女プラモ』が確立し始めた頃、「女の子のプラモデルにお洋服を着せる」という楽しみ方があることを知りました。
元々私はドールに興味があり、いくつか手を出したこともございました。
ですが寂しいことに、どうしてもドール素体…お人形のお身体のチープさに目がいってしまいましたの。
ほとんどの方は気になされないのでしょうが、プラモ趣味人から見ると、なんとか綺麗なお身体にしてさしあげたいと思うのがこの世の常と申しましょうか。
当時の私にはその技術も情熱も無く、儚くもドール趣味人にはなれませんでした。
いつか綺麗なお人形に、私お手製のおもしろTシャツを着せてさしあげたいと考えておりましたの。
2022年夏、そのチャンスと情熱が巡り巡ってまいりました。
素体を綺麗にしてさしあげる技術はまだありませんが、綺麗に組み立てる程度の技術はある私です。今こそおもしろTシャツを作り着せてあげる時。
Tシャツの素材には綿を選びました。薄く柔らかく色が豊富でお安い、美少女プラモのTシャツにはもってこいの素材と言えます。
そして制作、型紙はプラ板、裁断はデザインナイフと、とてもお洋服を作る道具ではありませんが、1/12のサイズで私が上手く立ち回るには、手に馴染んだ得物であることが肝要ですの。
失敗を繰り返し5着目にして着られるものができ、7着目にして女性用のTシャツになってきました。
なんとか時間ギリギリの完成した2着は、許容できるクオリティには届きませんでした。
次はもっと美しいおもしろTシャツを作れるようになり、いずれ集団でファッションショーといきたいですわね。