モーダルウィンドウ
『出陣の刻』 ことば蔵賞受賞作品 - つくMoでbuild
こと×プラコンテスト2022

『出陣の刻』 ことば蔵賞受賞作品

  • 閲覧数:32

上の画像はクリックすると全体が見れます。

builder name Ritchie505 使用キット LEGENDBB-武者頑駄無、プラモ尼崎城-シャチホコプラモ 他

今回の作品テーマは『自分だけの武者頑駄無』です。

ガンダムを大きくディフォルメしたこのシリーズは「SDガンダム」という名称で呼ばれ、その中でも日本の鎧武者をイメージしてデザインされた「武者頑駄無」は、私の年代であれば子供の頃に慣れ親しんだキャラクターであることから、多くのモデラーの方々に独自のアレンジを加えられた様々な作品を見ることができます。

一方、私が住む尼崎では2019年に尼崎城が再建され、お城の守護神であるシャチホコのプラモデルが発売されていたのですが、これが現在住む家や実家の近くの会社/工場等、すべて自分達の町の手で作られていたことに感銘を受け、これらのキットを組み合わせることで『自分だけの武者頑駄無』を表現したいと思い、制作を始めました。

しかし、普段は同じSDガンダムを作っているものの「よりロボットらしく表現すること」に重点を置いているため、武者シリーズの作品を作るのは初めてで、当初はイメージが湧かなかったのですが、偶然立ち寄った市内の美術館で本物の鎧を見てからは、図書館で日本の鎧や兜、刀の書籍を読み、多くのインスピレーションを得るだけではなく、その魅力を知ることができました。

また、元は子供向けのシリーズながら、見せ方によってはその広い世界観が表現できるため、今回はお城をバックに出陣の檄を飛ばす姿をイメージして、初めての屋外撮影にも挑戦しました。
当日の朝は雨も懸念されましたが、お城に着いた頃には真夏の日差しが降り注ぎ、滴る汗、日光によってできる影、ベストな角度で隅に映り込んでくる高層マンションと闘う私の姿に、観光客の方から視線を頂きながらも、何とかこの一枚に収めることができました。

夜な夜な作ったため粗も多いのですが、制作を通して色々な体験ができたこと、楽しみながら表現することができたため、とても印象深い作品になりました。